ドリームマップを年末に作り、夢を見える化した。役割は多いほうが輝ける、ライフキャリアレインボーを提唱したドナルド・E・スーパーは、人生における役割は多いほうが人生は豊かになると言われている。今、ある役割を充実させる。そして、今年新たに担う役割を加える。そうして描いたドリームマップ。毎日、見ることが大切。

見直すことで、描いたものの、どこかであきらめている自分がいることに気づいたりする。目標には、偏りがちだったり、毎年立てるのに、ずっと達成していない項目がある。「気合い」そう、気を合わせていく意識することが必要だ。

そして、バラバラに見える自分の価値観を統合したとき現れるもの。私は、誰かの真似をするのは小さいときから嫌いだった。みんなと同じがなぜか、嫌だった。オリジナリティあふれることを大切にしたいと最近特に思う。

今年こそ、夢を叶えたい。