家を購入したときに、記念に植えた桜の種が飛んで、庭に3か所、桜の苗(?)が根付いている。庭師の方が、「そのままにしておきましょう」と言ってくださったので、そのままにしている。

庭師の方が想像していた以上に元気がいい桜らしく、思ったより、大きくなっているらしい。

年に一度、短い期間しか咲かないのに、その瞬間に向けて、1年を生き続ける桜が好きだ。内包されたエネルギーの大きさを感じる。誰がみても、名前がわかる花、桜。

しかし、桜もよく見ると、さまざまだ。個性がある。

ここでお花見はしたくて、植えたのに、新入社員研修のシーズンで、しかも、樹がまだまだ小さいので、あっという間に満開になった花は散ってしまう。ゆっくり愛でることが出来ない。この花をゆっくり眺めながら、春を楽しめる日を持ちたいと思う。

桜の花、やはり好き。