ひさしぶりに大学時代の親友と会った。彼女は札幌に嫁いだ。空港に下りたとき、あっそうだ、会えたらいいなと、到着してから連絡をした。1時間少しだったが、3時間くらいに感じるくらい、熱く話せた。

当時の小さな出来事を語り合う。一見バラバラに見える出来事には、やはり一貫性があり、今の自分らしさに繋がっていると実感する。

当時の話をしながら、自身のキャリアテーマがさらに明確になっていく。

今の資格を取得してよかったね、と言ってくれた。らしさを活かせる資格だと思うと。そして、世の中にこの資格が出て間もなく取得しようとしたのもよかったねと言ってくれた。確かにそうだ。新卒で入った会社で15年務めたが、この資格を取得して仕事を始めてから、その年数を越えようとしている。

命が続くまでこの仕事をし続けるだろう。確かに・・・資格との出会いが人生を変えた。

親友ってありがたい。

等身大の自分を受け容れてくれる。そんな存在が親友なんだと実感したとき、ハートが感謝で満たされた。