「お母さん、お願いだから帰ってきて」

滅多に弱音を吐かない息子がラインの電話で訴える。変わりの講師はいない。帰るわけにはいかない。どうにかしよう・・・離婚した息子の父親に頼む。応じてくれた。助かった。感謝の思いでいっぱいになった。

子どもが39.8度、熱を出しているのに、心配しない親は居ないだろう。でも、帰れないのも事実。半端ない葛藤。でも、帰る選択肢は最初からない。どうしようも出来ない娘にもラインで相談してみる。2時間に一度くらいの休憩時間なので、何かあったときには、娘が頼りだ。娘がこまめに息子とやりとりしてくれていた。

命にかかわる事態なら緊急事態だが、まだ緊急事態まではいかない・・・と思う・・でも、高熱は怖いというし・・どうしよう。でも帰れない。の葛藤と不安ともどかしさ。

子どもたちを愛している。だけど、仕事はする。受け容れてくれていることはあたりまえではない。きっと、子どもたちの葛藤も半端ないだろう。急いで帰ろう。