はじめて母になり、仕事もはじめて中間管理職になり、心のバランスをどう取ったらいいのかわからなくて、振り返ると苦しくなる時代があった。

娘の子育てにおいて、いろいろ周りから言われることもあった。

そして、娘は成人となり、母となった。娘のことを褒めてくださる方が多い。

親は無くとも子は育つ、とか、周りの人が育ててくれた、とか・・・確かにそうで、親としての自分を認められない自分でいた。

そんなとき、ある人が言ってくれた一言。

なんやかんや言っても、お母さんとしてちゃんと育てたんだと思う。みんなが娘を褒めるのは、自分が褒められていると思ってもいいんじゃない?と言ってくれた。

素直にうれしかった。