女性ひとりひとりの物語。出来事をどう捉えるかは、自分自身。社会通念的概念に縛られない自分だけの『出来事の捉え方』無駄な経験はひとつもない。

今日は、春を感じる日だった。ワクワクする。今年の元旦から毎日書き続けているコラム。『読んでいます!』の言葉は励みになる。

このコラムを書くときに決めたこと。自分の思うままを書こう。社会通念的にみていい人になるのはやめようと決めて始めた。不思議な解放感を感じた瞬間。

Vol.9『まず動く。Doからのサイクル』で書いた石見の女性がつながる会。いよいよ立ち上げようと思います。それぞれの女性の物語を大切にし合う、生き方の違いを尊重し合うつながり。そして自分自身の生き方に自信を持つ。ぶれない軸をもったとき、自分のいちばんの見方は、自分なのかもしれない。

違いから学べることは多い。

みんな違ってみんないい。そんな会にしたい。