今日は、弊社の社員が講師を務め、接遇研修を。

お客様の実感が期待を上回るサービスを追求していく。

きっとお人柄が醸し出す感動はたくさんありそう・・・と感じる素晴らしい皆さま。思いをカタチにするには、表情が与える影響力は大きい。顔が見えない場所からも感じられるのは、やはり声。声は大事だと思う。気持ちが声に反映する。

弊社では、朝、職場の教養を輪読しているが、段落ごとに、「はい」と声を出して読む役割を交代していく。その声に張りがあるか?その声がおなかから出ているか・・・こだわっている。

明るい声をいつでもどこでも出すには、意識が必要。そして、幸せであることが大切だと思う。

弊社もはりのある明るい声が飛び交う組織にしたい。

大きな声を出すから気持ちが変わるという効果もある。気持ちが変わると行動が変わり、そして、社会との繋がりの中で自分らしさが発揮されればきっと、幸せを感じるだろう。

形を変えれば心も変わる~改めて実感した。さらに幸せに。さらにイキイキと・・・