医師の働き方は様々だ。大きく分けると、勤務医と開業医に分けられるが、キャリアの視点でみると、勤務医においてもスペシャリストとして専門分野の研究者として第一人者をめざすのか、その組織において、管理職のトップをめざすのかでは、キャリア形成は大きく変わる。

キャリアは人生全体として考えると、ライフをどのように捉えているのかによっても、働き方は変化する。

今、医師のキャリアコンサルティングに関わらせていただいている。今日は、キャリアコンサルティングの最終回だった。人は、自分自身にベクトルを向け、自分を見つめ直し自分で向かい多方向性を見出すと、内面のエネルギーが漲ってくる。今日も、実感した。http://calip.jp/

自分の人生をどう送るのか、それは、自分自身で決めることができる。医師という仕事を選んだ先にある、さらなる自分らしい人生を追求する。どの仕事もそうだが、立ち止まり見つめ直す大切さを感じている。