6歳頃までに憧れていた人

は、目指したいロールモデルと言われている。

私は、アグネス・チャンに憧れていた。憧れた理由は、あんなに若いときから、親元離れて、しっかりお仕事して素晴らしい!と思っていた・・・思っていたと思うのは、今の自分。

当時は、きっと、あのチェックのミニスカート可愛い~とか、ひなげしの花を歌う姿が素敵~とか、LPが欲しい!ということだったのだろう。

過去の自分をそう見ているのは、今の自分。

だが、ふと思う。憧れるってすごいパワーになる・・・

私は、憧れるパワーが強いかもしれない。女性のだれかに憧れている。新卒のときの志望動機も、女性管理職に中国地方で初!!の中国新聞の記事をみて、ここだ!!と思った。(実際に入社してからも、その方は、ずっとロールモデルで尊敬し続けていた)

憧れるって素晴らしい。