今日は、終日、研修を。研修の前に全員で黙祷。

理事長のご挨拶の中にあった印象的なエピソード。

クマンバチは、その大きさからして飛べないと考えられていた。しかし、飛んでいる。それは、飛べると心の底から信じ込んでいるから飛べるというお話。「自分は飛べるんだ!」と思うことは、自分の力を信じること。以前も書いたが、「自信をもつ」ことは、傲慢になることではなく、「自分を信じること」

一人ひとりが自分の力を信じることで、その力が集まった法人は、必ず飛べる法人へ。それは間違いないと信じている~というお話をお伺いした。

そう、自分の力を信じよう。生きていることに感謝して。