仕事をしながら感動したり、仕事をしながら気づきを得たり、仕事が終わったとき、生きていてよかったと思える、そんな仕事に出会えたことに対し、今日も幸せを感じている。

地元の訓練校。自分の役割は自分で選べる。「学ぶ人という役割」を自ら選んだわずか3名の受講者さんと朝8時40分から夕方3時55分までの時間を「学び」で彩る。

学ぶって素晴らしい。

わずか、1日で「自信」が得られる。自信とは、自分を信じる力だと思っている。

出来ないことが出来るようになり、知らなかったことを知ることで、言動が変わる。表情が変わる。過去の経験が意味づけられて、今の自分の軸が明確になる。

終わって車に乗ったとき、窓から教室を見ると、3名の受講者さん全員と担任の先生が、にこやかに手を振って見送ってくださった。

なんて爽やかな笑顔なんだろう。そして、にこやか、優しさに溢れている。

ずっと見ていたくなるような姿。研修で心がけていることは、自分のコンディションをベストにし、フロー状態であること。そして、感謝でハートを満たし、どんどんひらめいてくるような明晰さを研ぎ澄ました自分であること。一期一会。今、伝えられること、今、受け渡せるスキル、惜しみなくすべて出しきってお渡ししたい。

私自身がそれを知って、それを得て、生まれ変われた気がしたから。

こんなにやりがいのある仕事も、心身ともに健康でなければ続けられない。

しっかり寝る。しっかり運動する。しっかり食べる。今日も、研修のあと、筋トレに行った。そして、息子の作ってくれた夕食をいただきながら、対話を楽しんだ。

決して、楽な仕事でないから、きっと楽しいんだと思う。明日からも、楽しみ。