「夢は描いた時点で目標になり、行動が変わる。だから、必ず夢は動いて叶う」中学生のキャリア教育にボランティアで関わったとき、配布していたシートに「何かメッセージを書いてほしい」とリクエストされ、書いた言葉。目をキラキラ輝かせながら、その言葉を見つめてくれた。人は、生涯、変化成長し続ける。ならば、大人になっても夢を描き、行動が変われば必ず叶う・・はず。今の私の夢は、弊社の社会貢献活動として、島根県石見地方の女性が刺激し合って心地よく成長し合う会を立ち上げたいということ。今日は、私の実現したいことを、ここで、つぶやいてみようと思う。新年互礼会で、ある経営者の方から、「女性はパワーがある。発想も柔軟で豊か。集まれば素晴らしいものが生まれる気がする」というお話をいただいた。ある企業の方は、「石見の女性は目立たないけど、すごい優秀な人が多い。もっと、力が発揮できるように、behindで応援する」というお言葉もいただいた。女性が繋がる会を立ち上げたいとずっと思っていて、言葉にもしていたが、何も動いていなかった。加速化・・・とは、動いて形にして、検証して、またいい方法を動きながら見出していけばいい。PDCA(Plan→Do→Check→Action)サイクルの概念ではなく、私は、DCAPサイクルで動きたい。一般的に女性の会は、経営者、経営者の奥様で構成されている会が多い。そうなると、会に参加すること自体に義務感があったり、そうでない属性の女性は入れない。石見の会社の女性社員は一社あたり数名であることが多い。ならば、女性社員も気軽に参加できる会。そして、もちろん、経営者の女性も、経営に関わる女性もすべて、参加できる会。ここでも、価値観の多様化を受容してはじめて、アイディアが生まれ、成長し合える。ダイバーシティ効果のある会・・・昨日の会では、早速、ご一緒させていただいた商工会議所会頭にお話し、企業で働く男性幹部の方にご意見をお伺いした。皆さん、前向きなお声ばかり。まずは、Doから。動こう。

コラムを毎日書くことを今年の目標にしました。続ける自信がなかったのですが、1週間続けられ、出来るかも・・・と思えるようになりました。ぜひ、ご遠慮なく!のご意見をいただければ嬉しいです。独りよがりではない行動をしたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。