THE ALFEEの67枚目のシングル「人間だから悲しいんだ」

高見沢俊彦さんの歌詞が年齢とともに変わってきたと坂崎幸之助さんがインタビューで答えていた。なんだか、興味深い言葉だった。同じスタイルではなく、進化し続ける、それが時代とともにではなく、自身の中で進化されていく。流されるのではなく変化したものを発信し続ける。素晴らしいと感じた。

キャリアでは、アイデンティティとアダプタビリティが高いと変幻自在なキャリア形成が実現するという理論がある。まさに、自分の軸をもち、そして、今、ここで受け容れられ喜ばれる曲を発信し続ける。本物さを感じる。

続けること。

その先にあるものは、続けてみないとわからない。