火曜日の広島から5泊6日、ずっと松江で仕事をした。労働局のご依頼でハローワークでお勤めの皆さまへのキャリアコンサルティング研修、そして、土日は養成講座松江クラスがスタート。

研修も講座も素晴らしすぎる時間の連続で、キャリアコンサルティングのことばかり考えられる贅沢な時間。

全部の仕事を身体の不調もなく、元気に終え、車に乗る。クリスマスイブ。車も少ない。

息子からのライン。クリスマスディナーとブッシュドノエルを作って待ってくれているらしい。毎日の食事を作ってくれるようになってはじめてのクリスマス。そっか。こんな日が来るんだなあ。帰ったのは、夜の10時30分。食べずに待ってくれていた。

クリスマスは特別な日なので、息子が小さいときから、毎年、チキンを焼いてクリスマスらしいメニューを用意していた。帰ると、定番のチキン(自転車でスーパーまで骨つきもも肉を買いに行ったらしい)に、クリスマスリースの飾りのグラタン、そして、いちごたっぷりのブッシュドノエルが用意されている。すごい・・・

そして、どれも美味しい。

こうして二人でクリスマスディナーを食べるのも初めて。帰りに調達したリクエストのプレゼントを喜んでくれる。明日の朝は、サンタさんが来てくれる。

母は、幸せなクリスマスだったよ。ありがとう。