この歳になって、高校の同級生が集まってバンドを結成し、同窓会のあと、ライブ会場を借り切ってライブをすることになった。松田聖子の歌を演奏するバンド。

1年半前に同級生の一人がつぶやいたのがきっかけで、始まり、やっと揃ったメンバーで練習を始めたのは5か月前。月に一度は、集まった。メンバーのうち一人は甲子園前から。

今日は、最後の練習だった。息子は、聖子の歌(アルバムの中にあるマニアックな曲も)を車の中でも、家でも聴かされ続けた。「下手なわりに声がでかいんよね」など、時々、的確なフィードバックをしてくれる。「俺、歌えるよ」と歌ってくれたりも・・・

この歳になって・・・いろんなことがあったが、何とか当日を迎えるのみになった。お互いをより深く知り、大切にし合った。

ひとつのことに取り組む。この歳になって改めて始める。改めてつながる。

まだまだ、歌は不安だらけだけれど、体調管理を一番に考えて当日を迎えよう。