新潟県へ行った。

土地のスケールが違う。ちょうど、田植えが終わった季節。知らない土地へ行くと、心の状態が変化する。新潟では、広大な土地をずっと見ていることで、開放的な気持ちになれた。

まだまだ、日本で行ったことのない土地がたくさんある。新幹線の窓から外を見ていると、日本の土地の多様性を感じることが出来る。

知らない土地へ行ってみよう。発見があるかもしれない。情報を得ることによる発見と、そこに身を置くことで発見できる新しい自分。

お店で買い物をするときは、その土地の人と話そう。たわいもないやりとりの中で、あたたかいふれ合いから心が癒されるかもしれない。

人生、まだまだこれから。

もっともっと好奇心旺盛になって生きていきたい。緑の田んぼは、収穫の季節になると黄金色になるらしい。どれ程、美しいだろうか・・想像するだけでときめく。

新潟県、また行ってみたい。